プラチナ補償がすごすぎるYahoo! JAPANのクレジットカード【YJカード】

Tポイントユーザーに大人気のYahoo! JAPANカードは年会費が無料で、大学生・専門学校生などの学生でも申し込みできるクレジットカードです。家族カードの年会費も無料で比較的作りやすく、若い保持者も多いのが特徴。決済ブランドはJCB、MasterCard、VISAの三種類。

Yahoo! JAPANカードにもキャッシング機能が用意されていて、国内のCD・ATM、銀行・コンビニに設置してあるCDやATMで、また海外のCD・ATMでも現地通貨で引き出すことができます。

Yahoo! JAPANカードのキャッシングの強みと言えば、なんと言っても「ネットキャッシング」。パソコン・スマートフォンから24時間お申し込む事ができ、最短でたった数分で振り込みまれるという、困った時のヤフー頼み的な存在。振込手数料は無料となっています。

ヤフオクでも税金の支払いでもTポイントが貯まる

Yahoo! JAPANクレジットカードはいつでも1%のTポイントが貯まります。クレジット利用につき1%のTポイントがたまり、またTカードとしても利用できるので、Tポイントの提携店で提示するとTポイントがさらに貯まることに。

Yahoo! JAPANショッピング、LOHACOで使うとTポイント毎日3倍、ヤフオクでの買い物でもTポイントが付きます。


Yahoo!ウォレットでは各種支払いがスピーディに

Yahoo! JAPANカードをYahoo!ウォレットの支払い方法として登録すると、Yahoo!ショッピングやヤフオク!、Yahoo! JAPAN以外のYahoo!ウォレットが使えるサイトでもかんたんでスピーディーに各種支払いを済ますことができます。

有料サービスや有料コンテンツなどもYahoo!ウォレットで支払うと、めんどうなクレジットカード番号の入力などを省略し、サクッと支払いが終了します。

また、受取口座を登録すると、Yahoo! JAPANのサービスで発生した報酬や、ヤフオク!の落札代金などを受け取ることができます。細かい入力などは結構時間を取られてしまいますので、忙しい毎日を送る人にはとてもありがたいサービスですね。

クレジットカードに18種類の補償をつけられるのは Yahoo! JAPANカードだけ

Yahoo! JAPANカードの最大のセールスポイントは、なんと言っても生活全般を支えてくれる18もの補償をセットにした「プラチナ補償」に申し込めることでしょう。

Yahoo! JAPANカードで購入した商品に関連するトラブルが起きたときに、Yahoo! JAPANが補償金を支払うサービスで、利用金額は月額490円(税抜き)。ワンコインでこれだけの保障が付くのは、多数あるクレジットカードの中でもこのカードだけ。補償ラインナップは次の通り。

・修理補償
・破損補償
・宅配輸送事故補償
・盗難補償
・返品補償
・携帯電話水濡れ・全損補償
・交通トラブルお見舞い
・電子デバイス災害補償
・車上荒らし被害補償
・自転車事故賠償責任補償
・お悔やみ帰省お見舞い
・旅行,イベントキャンセル補償
・海外旅行けが・病気お見舞い
・海外旅行持ちもの損害補償
・ 海外旅行思わぬ出費補償
・ なりすまし賠償責任補償
・ネット売買トラブル被害お見舞い
・個人情報漏洩過失責任補償

たとえば「修理補償」はメーカー保証書がない場合に、年3回4.5万円までなどの利用限度内で修理費用の50%を支払いがあり、「破損補償」ではYahoo! JAPANカードで購入した商品なら購入、落札金額の90%が支払れます。

また、宅配商品が受け取り時にすでに破損していた場合には 購入、落札金額の60%が支払れます。

税金も払えてポイントが貯まる

支払い必須の税金も「Yahoo!公金支払い」でYahoo! JAPANカードで支払うとTポイントが100円につき1ポイントたまります。

自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税などの税金のほか、ガス、水道、電気料金などもクレジットカードで支払うことができます。しかもインターネットで24時間いつでも支えるので、思い出したときにいつでも操作できるから延滞の心配も少なくなりますね。

Yahoo!Japanカードのすごいところは、税金や公共料金をYahoo!ショッピングなどで貯めたTポイントで支払えるところ。買い物のポイントで公的料金を支払えるなんて、ひとむかし前では想像もしなかったことですよね。納税して地方の特産物などがもらえる「ふるさと納税」だってYahoo!Japanカードで支払えます。

Yahooカードで支払える主な公金は以下の通り。

・自動車税
・軽自動車税
・固定資産税
・住民税
・国民健康保険
・介護保険料
・後期高齢者医療保険
・ふるさと納税
・水道料金
・NHK放送受信料

その他、公的機関の使用料なども設定されています。支払い項目は、各地方公共団体によって異なりますので事前に確認をしておきましょう。

Yahooカードには海外保険が付いていないので、海外への旅行が多い人は別途保険を用意する必要がありますが、それ以外では強力なプラチナ補償がとても魅力的。買い物から各種支払い、そして公的な税金関係まで支払えて、Tポイントも貯まるので、一度持ったら使い倒したいクレジットカードです。